2017年01月19日

寒中お見舞い

1月6日の寒の入りから2月3日の寒の明けまで寒いっすなあ。「大寒」がチョー寒い谷底だが、この日に何かをすると一年間健康でいられるということだ。
posted by tokugai at 14:57| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

どこのおじさんの娘やねん

どこのおじさんの娘やねん↓↓


posted by tokugai at 18:47| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

マスコミ芸能界残酷物語


いいんでしゅか、ボク巨人ファンでしゅよ。↑↑↑



CM監督「いいんだよ、いいんだよ、私はヤクルトスワローズファンだからー。いいんだよ、いいんだよ、私は巨人は嫌いだから」




ボクは目覚めましたでしゅ! 
公共電波にボクの黴菌をのせてひろめてあげます。巨人ファンと読売ジャイアンツの選手監督コーチは黴菌を摂取してショボショボになってください。とにかく読売ジャイアンツと秋高横高創価学会の「運」をムシャムシャ喰いまくってショボくしてあげたいでしゅ。ショボショボマシュー!!!

posted by tokugai at 08:48| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

フジジョシアナトップ7

フジテレビ女子アナ(元も含む)でお気に入りランキングを発表したい。

1.高島彩、2.椿原慶子、3.内田嶺衣奈、 4.秋元優理、5.、中野美奈子、6.久代 萌美、7.松尾 翠。

こんな感じ。他局だとラキングはできないくらいいないな。したがってすべての女子アナのランキングを考えてみたい。

期待して待っとーれ。
posted by tokugai at 10:43| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

わが郎党獅子奮迅

これはチョー秘伝である。これを知れば能力向上は間違いなしじゃ。知った者は実に幸運というほかはない。

わしの手下郎党の勢力図派閥なるものを想定してみた。わかりやすくマスコミを代用することにした。

毎日系=45%、朝日30%、産経11%、読売2%、その他12%。ということになった。

☆例えばわしの子供が権力的になるのは敵陣衆にとって最も忌み嫌う事案である。わが郎党はわしの子どもに呼応するだろう。敵陣衆が最も嫌悪しているのがTBS毎日に好かれることである。一番いいのは読売で巨人の支援的存在となってくれることだ。フジサンケイはヤクルトスワローズだけなのでこれだけ警戒すればいい。朝日は日本ハムと阪神、ヤクルトが強くなるが、日本ハムに限定したいという思惑だ。TBS毎日を取られると敵陣衆は私と郎党に総取りされてしまうことになるのである。だから朝日だけに絞らせておくことが敵陣衆にとって安心できる計略となっているのである。内実はわが郎党は敵陣衆に総取りされている現状とみるべきだろう。しかしTBS毎日が子どもを使わなくとも、わが陣営の輩を使うわけだから、わが郎党はここにつけこんで、乗じていかなければならないというもんだろう。
posted by tokugai at 09:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

役者ひこにゃん

◇クリック◇⇒■いいものショッピング■
■いいものタフブランド■

 


■大河ドラマの「女情趣・直虎」とは???題名がよくないから視聴率はたいしたことないだろ。高視聴率狙いのドラマとはとうてい思えん。タイトルは「伊井家の主・ひこにゃん」が良かったにゃー。ドラマにひこにゃんをださないことには面白くならないだろう。名前に直がつくヤツばっかりの家計やんけ。それに井伊氏は藤原氏やろ。テレビ朝日のアナウンサーで巨人ファンの筒井直樹の直だな、こりゃ。直政にこれまた巨人ファンの寺田心かい

posted by tokugai at 12:43| Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

酉年始まる

今年はブログの更新は頻繁にはやらない予定である。寂しい方は私の不滅の名曲を聴いて気持ちを和ませてもらいたい。三が日の私の夢に、私の子供公認申請書類を提出した若い女が出てきた。「二人いる」と言ってきた。
だがその若い女のではなく友達か知り合いの代理として来たらしい。公認料金900万円から90万円にチョー値下げしちゃうかも。じゃ、よろしゅう。
posted by tokugai at 08:38| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする