2016年04月28日

テレビ局は独立的に

■大企業スポンサーは民放4局にcm出しまくりだと思うが、某局が視聴率が悪くても他局でカバーできる仕組みなのだろうか? 大企業といえどもテレビ局を選んで金出すようにすれば、テレビ局の独自色も出るので
面白いと思う。例えば、フジテレビはみづほグループ、TBSは三井住友グループ企業がCMを出すようにする財閥的スポークスマンとしての立場を明確にすることである。そうすれば視聴者はどのテレビ局をみればよいのかわかりやすくなるだろう。じゃ、よろしゅう。
posted by tokugai at 08:43| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

裏目に出たテレビ局組合の誤魔化し作戦

テレビ局組合キングギトラにとってはフジテレビは最後の牙城? 読売、テレ朝、NHK、TBS、てれ東は討ち死にして「俺ネタ」のツキが少しだけあるフジテレビがなりふりかまわず視聴者がなんといおうと「俺ネタ」にしがみついて他の盟友テレビ局のために奮闘しているのだ。わかるかね。フジテレビが犠牲になって他の局の視聴率に貢献しているように見えても、実際は「ツキ」がないわけだから意味などないのである。それどころかますます深みにはまっていくことになるのだ。わかるかね。嫌いな俺に頼らざをえないのではないかと思うくらい情けないことになっているのだ。にもかかわらず視聴者はフジテレビが「俺ネタ」から離れてもらいとは夢にも考えていないだろう。連中にとって批判することが生きがいなのだろうからね。わかるかね。―― じゃ、よろしゅう。
■テレビ俳優は「役」を選ぶことができないと、視聴者に変なイメージを持たれてしまうよね。それがどんなに
架空の物語だとしても。例えば武田哲也の「僕は死にましぇ〜ん」は強烈に人々の残像となっている。一生言われちゃっているよ。




◆「だれが涙なんか出すか、これはフジテレビの陵辱に対する怒りの演技だ」寺田心
posted by tokugai at 03:47| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

テレビ局組合に思うこと

テレビ局組合キングギトラにとってはフジテレビは最後の牙城? 読売、テレ朝、NHK、TBS、てれ東は討ち死にして「俺ネタ」のツキが少しだけあるフジテレビがなりふりかまわず視聴者がなんといおうと「俺ネタ」にしがみついて他の盟友テレビ局のために奮闘しているのだ。わかるかね。フジテレビが犠牲になって他の局の視聴率に貢献しているように見えても、実際は「ツキ」がないわけだから意味などないのである。それどころかますます深みにはまっていくことになるのだ。わかるかね。嫌いな俺に頼らざをえないのではないかと思うくらい情けないことになっているのだ。にもかかわらず視聴者はフジテレビが「俺ネタ」から離れてもらいとは夢にも考えていないだろう。連中にとって批判することが生きがいなのだろうからね。わかるかね。―― じゃ、よろしゅう。



◆涙がでてないのは演技力不足だろ。みたところ、寺田心は自分の役柄に不快に思ったんじゃないのか?
やる気が感じられんし、役者としてやっていけるとは思えん。それにフジテレビが嫌いになったに違いない。



◆この表情からして、「屈辱的な演技ばかりさせやがって、くっそ面白くねえフジテレビ」寺田心

posted by tokugai at 11:45| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする