2016年05月23日

卑怯者たちの挽歌

公認料を払えというのはあまかったようだ。無断でことわりもなく産んだ女に900万円の罰金刑を科すことにした。とにかく人の命をなんだと思っているのか。世の中とんでねえ女がいるもんだわい。誰かなんとかしろよ。
とにかく俺にことわりもなく俺の直系遺伝子を産んでしまうという発想はどっからくるのか全く不可解な話だ。せめて電話一本「「産んでも好いでしようか?」「産んでも好いが、900万円支払うようによろしゅう」こういう対応になるというもんだ。とにかくマスコミ芸能界で金儲けしようとするのは、子どもに万引きを強要する親と全く同じであり、教育上大問題であることは明らかであろう。テレビ局とか芸能事務所も便乗することなく排除してもらわんことには迷惑するだけである。
posted by tokugai at 15:44| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

罰金刑に処す

とにかもかくにも俺に公認料金を払わないのは俺に勘当されている子どもと扱うべきであり、種子(たねこ)だからともてはやすことは邪道である。マスコミ芸能界にはとんでもねえ天罰が下されるとしかいいようがない。
父親に勘当された子どもは親不孝者のきわみというもんで、これを擁立して金儲けをしようとするマスコミ芸能界の
モラルのなさに世間は唖然とするだろう。選択肢は二つしかない。俺に公認料
払うか、芸能界をやめるかだ。俺の遺伝子がメディアに「質」にとられているのは明らかである。北朝鮮の拉致に
マスコミは罵詈雑言を浴びせたが、それもこの私を贖罪神にみたて私のせいにするが如くだった?がこのたびの
俺の遺伝子が発覚、バレたため、メディアはすっかり拉致問題の件は鳴りを潜めたのはその証であろう。
電波キングギドラ(NHK・テレビ朝日・読売日本テレビ・フジテレビ・TBS・テレビ東京)は極刑は不可避である。
■公認料を払えというのはあまかったようだ。無断でことわりもなく産んだ女に900万円の罰金刑を科すことにした。とにかく人の命をなんだと思っているのか。世の中とんでもねえ女がいるもんだわい。誰かなんとかしろよ。
posted by tokugai at 14:48| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

夢界伝 その1

座敷の中央になぜか様式トイレがあった。ふたはあいていた。中からなんと男の生首がゆっくりと浮き上がってきた。歳は2、30代、首から下はなく顔は暗く翳り目は閉じているようだ。顔の輪郭は伊藤英明や斉藤工、阿部寛、城島茂の感じである。あまりの不気味さに戦慄する。周りには数人の女性がこれを見ていて「私たち、殺されるのかしら」とささやいている。
posted by tokugai at 15:20| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする