2018年10月24日

識宝神髄

【識宝神髄】
毎日朝日両勢権益の大源泉を標榜する私だが、抵抗勢力の切り崩しは凄まじく世間の認識も偏向主義に陥っている。世情は、私の親性類である本荘高校人との繋がりをもって権益の展開を図ろうとしているふうに見える。例えば東京大学だが、本荘高校との深い関係を保つことは私のネタ・識宝神髄に預かることができるということが念頭にあると思う。かといって京都大学も手をこまねいている訳でもないようだ。私としては日本社会の安定性を考えるならば両大学にまいとし同時に合格者を出すのが望ましい。東大は日本書紀、京大は古事記に見立てると日本書紀が泥を塗られても古事記はなんとか汚れなかったってところかな⬅んだべ。んだじぇ。

posted by seigai at 08:59| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

甲子園準優勝組入り

いまだ優勝に手が届かない東北勢だがいつでも優勝の実現は可能というほかはない。今回100回記念大会で秋田県金足農業が甲子園準優勝を記録したのは誠に素晴らしく、やればできるということを見せてくれたのは貴重である。ようやく秋田県勢も三沢・光星学院・東北・仙台育英・磐城・金足農業と甲子園準傑組入り出来たもんだと感慨深い。頂いた準優勝盾にマジックで甲子園と書いて貰いたいもんだよ。
posted by seigai at 17:33| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

原巨人に明日はなし


【原巨人に明日はなし】
 原辰徳が巨人の監督に復帰すれば3回目となり、2回の長嶋茂雄氏(82)と藤田元司氏(1931〜2006)を抜き、球史に名を残すことができるからだ。今回の復帰で、自らの野望を実現させたことになった。だが、原はベイスターズに監督をやりたくて熱烈に売り込んでいたらしい。ベイスターズには勝てないだろ。また高橋を支えていたのは原のコーチ陣だ。しかもキーマン退職と芦田愛菜効果も期待できないとあっては広島・ヤクルト・横浜・阪神に苦戦を強いられるのは火を見るより明らかである。いったいどのツラ下げて野球をするのか全くの不明である。
posted by seigai at 10:52| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする