2019年07月31日

創価学会カリスマの悲劇

【創価学会カリスマの悲劇】 寺田心の身長が伸びずに止まってしまったのは、仕事が欲しくてほかの子役に取られてしまうのではないかという不安からだろう。小5にもなって幼稚園児のフリしているようではキモいはずだ。気の毒なことにネット民には寺田心はかわいいからそのちっちゃいままでいて欲しいという声が飛び交っている。悲劇としかいいようがない。創価学会妖婆衆が寺田心のライバルとなりそうな子供をテレビから消しているのも寺田心の身長を止めている。🔷今回の参院選で創価学会公明党は得票数を200万票近く減らしたが、貧乏人衆のために何をやっているわけでもないだろう。
posted by seigai at 05:09| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

スポーツ部活動

【スポーツ部活動】

 ■秋高にあって本高にない部がある。硬式テニス、ラグビー、バドミントンなどである。テレビ局はここを意識して盛り上がることだ。なんでもかんでも私の管掌下にあるわけじゃね〜やろ?じゃ、よろしゅう。
posted by seigai at 08:33| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

◎とんでもねえ偽装名代

【とんでもねえ偽装名代】

わしの寺田心嫌いは万民の知るところとなっている。寺田心シンパ派創価学会の圧力なのかわし推しの子役がみかけなくなった。テレビから次次と消されている。創価学会の妖婆衆が主体となって寺田心のライバルとなりそうな子供を排除しにかかっている。気をつけてもらいたい。とにかく俺ネタを寺田に使わせるな、アホ。例えばトマト好きを代名詞にしているが、わしに寄生して儲けようという魂胆だ。私の許認可を得ずにテレビ局は寺田心にわしの名代のフリをさせているのはけしからん。激悪偽装名代だ。社会の許認可制度を無視した罪で懲役100億年に処す。☆2019年現在、2〜5才になる男児がいるが私の本当の子供らしいので、名代に指名することになるだろう。この男児は頭がいいので芸能界などの私に反する業界で名を上げようとはしない有能な逸材である。そうなると、私の威光が継続されることになり

日本社会も最悪な事にはならないだろう。
posted by seigai at 05:23| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする