2017年03月30日

傀儡人間の罪

安倍晋三は森友学園とは関係ない。妻も私も関係があったら私は総理大臣を辞めなければならないと、テレビの前で公然と表明している。
な、な、なんと関係なくはないではないか、関係深すぎだじょー。長州人の言葉の重みはあるのか?吉田松陰の教えとはなんなのか?
どうも闇の首魁にとって安倍晋三は傀儡として最適の人物なのではないか。闇の首魁はメディアを操作できるとなれば、政治を批判するメディアが政治権力も掌握するの自分を批判するようなもので、奇形構造は否めない。だからマスコミは安倍を守るだろう。森友が破産して収束するとしか思えない。■対立なき相態は、閉塞の渦を生ずるというほかはなく、対立なき相態は生々発展を妨げる。例えば会社なら強制吸収合併されたようなもので、待遇も悪くなりなりないがしろにされるようなものだろう。この対立なき相態は一般人にはわかりにくい。なぜなら闇の首魁の影をかんじないからである。いまのところ一方の極を私ひとりが引き受けて支えているようなもんだろ。
posted by tokugai at 09:13| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: