2018年07月16日

神瑞者

【神瑞者】

歴史というものは人間が捏造、改ざんした信憑性に欠けるものだ。私・神瑞者は歴史とはあまり縁がない。論より証拠、江戸幕府勢力の属性と決め付けられながらも、なぜか維新政府に頼りにされている。これぞ神瑞者たるゆえんである。
 
ドリャッー!!

■何度も言っているように読売巨人野球は、神瑞者である私を打倒するために仕組まれた魔天狗の謀術であり、決してこの私が好きでやっているわけではないのである。徳川は天皇をないがしろにしたがために霊界では罪悪人として処遇されている。さらには秋田さきがけ秋田高校朝日読売産経などは私を本荘高校の総帥とみなしているが、これぞまさしく[バガの極み]と云わざるをえない。これにより非肉にも私が大赤柱?として世の中を支えることになったが私の犠牲の上に成るものであるから、すべては神瑞者である私の意思次第で世の中どうにでもなるといってもいいだろう。えっ、ならね。?!ウッソー!

posted by tokugai at 10:30| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: