2018年12月02日

広島佐々岡投手コーチ


来季から1軍担当となる広島佐々岡投手コーチが、FAで巨人に移籍する丸への厳しい内角攻めを予告した。


1日、マツダスタジアムに姿を見せ、セ・リーグ2年連続MVPを警戒。「インを厳しめに攻めていく。投げにくくても、割り切らないと痛い目にあう」と話した。「ソフトバンク嘉弥真に(タイミングが)合っていなかった。ひとつのヒントになる」と対策の一端も披露。日本シリーズでは、横手投げ左腕に内角攻めと外のスライダーで2打数無安打に抑えられた姿をイメージしながら「元同僚」を強気に封じ込める。

■裏切り者・丸にはデッドボールも辞さずの内角攻めは丸のすべてを狂わす。だいたい年俸7億は丸には分不相応だ。プレッシャーとか力みすぎてガタガタになるだろ。そうなると巨人軍は丸を捨てごまにして前後の打者に賭けるだろ。我輩から丸に手土産として広島の尿閉患者の尿を渡したい。チェストー!!
posted by tokugai at 13:22| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: