2018年12月03日

権力闘争原理と社会原動力



【権力闘争原理と社会原動力】
かつては東京巨人軍は読売毎日型であったが、本荘高校の力にすがるしかないと考え朝日色の強い本荘で、読売朝日型の須田精一、村岡一派にならい巨人軍も読売朝日型に転じたようである。朝日NHKが東京ドーム中継するのはその為である。またこうすることで、芸能界にいる我輩の子供をテレビ朝日に出しても運を巨人に引き入れることが可能になったのである。本荘は朝日読売型と読売朝日型で34.22%を占めるが、
しかし残念ながら、私は本荘高校の中でも少数派の毎日朝日型であり、朝日毎日型、毎日読売型、読売毎日型とも一線を画す存在であることを日本民は知らなければならない。もとより読売と巨人軍は打倒小生を旗印に組織されたものだから本荘に忍び寄ってくるのは必然の理である。
じゃ、よろしゅう。チェストー!!■いうなれば毎日朝日はどちらかが砂糖でどちらかが塩である。塩分の取り過ぎも砂糖の取り過ぎも身体に良くないのは誰もが知るところである。毎日朝日は相互依存関係にある。バランスを考えろ。さらには毎日朝日は権力闘争原理を孕んでいるもので社会原動力を掻き立てる要因となっているのであり、どちらからも乖離すべきではない。チェストー!!
posted by tokugai at 08:42| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: