2019年03月17日

不世出の才傑(神)VS牽強付会団


【不世出の才傑(神)VS牽強付会団】
たとえ大学付属高校がなんぼ県立本高陣営寄りだ、好きだとしても県立秋高陣営との混合体質であることは否定できないものだ。純度に大差がある。県立群が純度100%とするなら60対40ぐらいである。例えば不純物歓迎の半導体のようなもんだろ。青森山田、東海大相模、早稲田系、日大系高校、大阪桐蔭、その他大学付属高校がマスコミに好かれるのは秋高陣営が本高陣営純度100%の県立群の台頭を恐れるからなのである。すべてはわたくし不世出の才傑(神)と牽強付会団の対立構造に因るものである。不世出の才傑(神)勢力が牽強付会団による切り崩しは必然であり、高校だの大学だの学校で判断されるべきものではなく、不世出の才傑の云う事をきくかきかないかが人間の命運を握ると言っても過言ではない。



じゃ、よろしゅう。チェストー!!!!チェスト、チェストー!!!!
posted by seigai at 09:56| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: