2017年04月20日

わしの師匠を求めて

高卒のわしが学術界から信仰されているのも妙な話だが、そうなると大学は私立よりも国立がいいのかもしれん。大隈の早稲田大学、福沢の慶応大学、新島の同志社大学、西園寺の立命館等々、いずれも日本社会に根ざして学閥を築いているわけだが、わしがこれら創設者の弟子になるのはどうも不都合な感じするわけである。――じゃ、よろしゅう。


 


2017年04月09日

マスコミ芸能界に警告

誰や、わしの子供を産んでマスコミ芸能人に仕立て上げたのは?!ツラ出さんかい!「出てコイヤー!」
たとえわしの子でなくとも、わしの名(権威・ブランド)をかぶせてしまわれると偽者でもわしの子として通ってしまうからやっかいなのだ。これを容認するテレビ局等マスコミを処罰してもらわんことには全く話にならん。
posted by tokugai at 08:52| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

魔天狗の呪い

魔天狗に目をつけられたら普通の人間は助からんだろう。戦後の日本はそういう魔界の気線が横溢していてやっかいなことになっているらしい。そもそもプロ野球は戦前より存在していたわけだが、やたら巨人野球をおしつけてきた感はいなめないだろう。これこそ魔天狗連中の所業だ。高校スポーツにしても野球、武道等まさに魔天狗の介入するところとみざるをえない。わしはこういう魔天狗の領域ともいうべき事案にわしの意に反して引きずり込まれたわけだが今思えばきわめてアホらしい戦いであった。とにかく文部省とテレビ局・新聞社は魔天狗の支配下におさめられているといっても過言ではないだろう。魔天狗の相手をさせられるハメになった私だが、究極奥儀に到達したこともあって、もはや魔天狗の興じるところの事案からは離れつつある。ともあれ魔天狗日本に明るい未来があるとは思えない。――じゃ、よろしゅう。
posted by tokugai at 11:15| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする