2017年08月08日

絶対服従精神VS牽強付会狂人

この私に逆らうということは、牽強付会狂人ということである。そもそもこの私を勝手に頼りにしてきたのは奴等のほうであり、私がいいように連中を操作したわけでもない。いざ、いざいざ私がいうことをきかせようとしたら、ななな、なんと全然わしのいうことをきかないではないか。いちばんいい例が日本プロ野球機構だ。例えばセリーグもDHにしろ、外人枠を4人から7人に増やせといっておるがその気がないようだ。それとテレビ局だ。さらには政治家連中だ。特に安倍晋三と菅は俺の名(権威と名声と運)にへばりついて世人を愚弄しているのである。とにかく「民」は騙されないよう願いたい。おい、日本語わがらねのが、おい。
posted by tokugai at 03:26| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

日本国土を破壊する大臣

毎度の台風ではあるが普通じゃなくなってきている。日本国土は壊れまくっているぜよ。創価学会国土交通大臣、どないすんねん。ちょこちょこと仕事をするフリをしても倍返しとなって吹っ飛んでいるとしか思えん。加えてマスメディアも一因だ。
posted by tokugai at 04:15| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

先人と大和魂


日本民族固有の精神として強調された観念。和魂,大和心,日本精神と同義。日本人の対外意識の一面を示すもので,古くは中国に対し,近代以降は西洋に対して主張された。平安時代には,和魂漢才という語にみるように,日本人の実生活から遊離した漢才(からざえ),すなわち漢学上の知識や才能に対して,日本人独自の思考ないし行動の仕方をさすのに用いられた。江戸時代に入り,国学者本居宣長は儒者の漢学崇拝に対抗して和魂を訪ね,「敷島のやまとごころを人問はば朝日に匂ふ山桜花」と詠んで,日本的美意識と,中華思想に対する日本文化自立の心意気をうたいあげた。幕末にいたり,対外危機の深まるなかで,佐久間象山,橋本左内らによって「西洋芸術」に対比された「東洋道徳」の思想内容は大和魂であり,吉田松陰の詠んだ「かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂」は,尊皇攘夷の行動精神を熱情的に吐露したものとして有名である(→攘夷論)。明治天皇制国家のもとでは,大和魂はナショナリズムの中核的要素として重視され,内容的にも芳賀矢一らによって天皇への忠誠,国家と自然への愛として強調され,さらに新渡戸稲造によって武士道の国民的規模への展開として説かれた。その後は日本民族の発展のための対外拡張を美化する精神的支柱としての色彩を濃くし,昭和の戦時には軍人の士気高揚のスローガンとして用いられた。



◇現今のマスコミ文化に染色された日本民はいよいよ大和魂から遠ざかっている……のではないか。
posted by tokugai at 21:18| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

アメリカの大豆

アメリカでは大豆は家畜への飼料がメインである。このために、遺伝子組み換えの大豆ばかりが作られる。

アメリカの食べ物で大豆が一番使われるのはサラダ油。
食品として一番多いのは、豆乳飲料、次がエナジーバー(イギリスやアメリカで朝食代わりに食べるスティック状の食べ物)だ。
元々アメリカでは殆ど大豆を食べる習慣がないので、食品としては消費が少ないのである。



アメリカの大豆は遺伝子組み換えばかりで日本人は食えるもんじゃないのだ。おそらくアメリカ牛肉も怪しいんじゃないか?エサは大豆とトーモロコシだからな。



遺伝子組み換えのための手法にはいろいろあるが、一番多いのが「アグロバクテリウム法」だ。
アグロバクテリウムというのは土の中にいる細菌の一種で、自分の遺伝子を植物の中に組み込む能力を持っている。
「ベクター(運び屋)」として働くのは、アグロバクテリウムの「プラスミド」と呼ばれる部分(遺伝子の一種)だ。
まずアグロバクテリウムの中からを「プラスミド」を取り出す。
それを目的の遺伝子につなげる。(遺伝子を切ったり貼ったりするには酵素を使う)
それをアグロバクテリウムの中に戻す。
アグロバクテリウムを植物に感染させることで、プラスミドに運ばれて目的の遺伝子が植物の中に送り込まれる。

でも、他の生物の遺伝子は、本来その生物にとっては不要なたん白質を作り出す、不要な組織であるため、なかなかうまく働かない。それを無理やり働かせるために、「プロモーター」と呼ぶ物質も一緒に組み込んで起動させる。そのプロモーターが、目的の遺伝子以外の遺伝子を起動させ、有害な物質を作り出す危険性があると指摘されている。
組み込む遺伝子自体に危険性がなくても、遺伝子組換え技術自体が不安定なものなので、危険なものが偶発的に生まれてしまう可能性があるんだ。
遺伝子組み換えは人類がまだ制御しきれない、未発達で不完全な技術だといえるだろう。
posted by tokugai at 19:03| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍晋三内閣は死に体

安倍は内閣改造で失地挽回を狙っているが、もう死んでいるのに無駄じゃろ。入閣待機組の冷遇で挙党体勢は爆壊だ。それに官房長官の交代もやらないというのは安部は何を考えているのか?行政執行の資格なーしというほかはない。死に体内閣にやれることは総辞職しかないやん。

◆そもそも誰も憲法改正の機運を起こせなかったのをこの私が起こしたのは知る者ぞ知るところでござろう。すなわち改正はこの私に絶対服従心のない者には資格のない話というもんだろ。じゃ、よろしゅう。
posted by tokugai at 04:26| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

ニュートライアスロン

トライアスロン(triathlon)は、水泳・自転車・ランの3種目を、この順番で連続して行う耐久競技だが、わしは、ニュートライアスロンを考案したぞ。水泳は海辺でやらなければならんし、荒波だったりすると危険でやれんだろう。うまく泳げない者もいるだろう。そこで海の近くでもなくてもできるように水泳の替わりになる競技を模索した。何がいいのかなかなかないもんだな。わしは「竹馬」がいいんじゃないかと考えた。1kmでいいだろ。どうじゃ?
posted by tokugai at 03:25| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

ダウンタウン松本に不快感

吉本興業は「俺ネタ」使っちゃあかんよ。だいたい阪神ファンに便乗してきたとしか思えん。ダウンタウンの松本は巨人ファンを公言しているが、なおさらダメやろ。お笑い芸人は客を笑わせていればいい。余計なことはするな、アホ。■そもそもテレビ局は俺がお笑い好きということを知ってて、お笑い芸人にツキがあるものだと信じこんでいるために芸人を重用しているのだ。まともな評論家はつまらなすぎて使いたくないんだろ、アホ。
posted by tokugai at 11:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

邪道で固まっている日本

秋高横校創価学会とかマスメディアとか国大教員とかその他は、この私を本荘高校の玉体とか総元締めとか黒幕とかその他に見立てているようだが、違和感があるのでそういう見立てはやめるべきだろう。より親近感のあるひとつの霊団の総帥といったほうがより真実に近いだろう。そもそもおたくらが思っているほど執着しているわけではない。というのも高校を通じて赤の他人に(例えば読売ジャイアンツの監督・選手・コーチ・その他)ポロポロと私の「運」がぬすまれてしまうからだ。バガヤローおまえら。これは全国的に及んでいる。こういう展開になってしまったのもすべては魔天狗文部省が高校野球・高校総体で主導する同極高校群としてふたつに分類して煽っているためである。魔天狗の皆さんのマジカルパワーに愚弄されるだけでしかない。これが邪道でなくてなんなのか?気にくわん。断片的ではあるが私が何をいいたいのかわかっただろう。
posted by tokugai at 11:20| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

馬鹿にはまいる

秋高横校創価学会とかマスメディアとか国大教員とかその他は、この私を本荘高校の玉体とか総元締めとか黒幕とかその他に見立てているようだが、違和感があるのでそういう見立てはやめるべきだろう。より親近感のあるひとつの霊団の総帥といったほうがより真実に近いだろう。そもそもおたくらが思っているほど執着しているわけではない。というのも高校を通じて赤の他人に(例えば読売ジャイアンツの監督・選手・コーチ・その他)ポロポロと私の「運」がぬすまれてしまうからだ。これは全国的に及んでいる。こういう展開になってしまったのもすべては魔天狗文部省が高校野球・高校総体で主導する同極高校群としてふたつに分類して煽っているためである。魔天狗の皆さんのマジカルパワーに愚弄されるだけでしかない。これが邪道でなくてなんなのか?気にくわん。断片的ではあるが私が何をいいたいのかわかっただろう。
posted by tokugai at 18:32| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

神伝子超人とは

かつての地方紙読売が勢力拡大したのは本荘由利の影響によるものであると断言できる。というかこの私「神伝子超人」(←なんじゃそりゃ、きいたことがない)の存在が読売の台頭の契機となったといえるだろ。読売を譬えるなら「ヤマビル」という奇生体である。読売の正体が周知されるなら死に絶えることになるだろう。読売に限ったことでもないがー。この私「神伝子超人」を恐れるあまり読売は毎日にとってかわるがごとくへばりついてきたのである。読売が秋田高校横手高校とつるんでいるのは火を見るよりも明らかであろう。このため朝日と毎日のバランスは大きく崩れたのだ。国大権力に読売が入り込む余地はないだろ。誰がこれを望んだのか、毎日を本荘由利から切り離したい秋田高校横手高校の思惑によるものであるとしかいいようがないのだ。この私「神伝子超人」の影響力を人はしらなければならんだろう。すなわちそれは、この私「神伝子超人」が読売の死命を制する者だということを認識することなのだ。嘘だと思うかね。読売はヤクザ脳だから私の言うことなどおかまいなしにごり押しでくるだろう。気をつけてもらいたい。◇「神伝子超人」とは、アマテラスとオオクニヌシの両神より信任されるただひとりの人間ともいうべき存在なのかもしれない。←想像
posted by tokugai at 15:20| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする