2018年03月15日

善化進変

【善化進変】
もとより他人の話をきいて鵜のみにするよりも、本人である私の電子本やブログを読むほうが信憑性があるというもんだろ。 
時間とともに物の見方が変わったり、新事実を知ったりするわけで、固定的概念・観念にとらわられては、過去・現在・未来、無駄に過ごすだけでしかない。
posted by tokugai at 10:54| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

万有流転

もとより他人の話をきいて鵜のみにするよりも、本人である私の電子本やブログを読むほうが信憑性があるというもんだろ。 
時間とともに物の見方が変わったり、新事実を知ったりするわけで、固定的概念・観念にとらわられては、過去・現在・未来、無駄に過ごすだけでしかない。
posted by tokugai at 09:25| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

【画龍点睛を為す】の記

【画龍点睛を為す】の記

東京大学ボート部に由来する本荘ボートだが、秋田さきがけ秋田高校の方がよっぽど拘っているのが皮肉である。私の見解としては、東大と本荘高校との浅からぬ絆、厳密には本高というよりは私個人との結びに関係する事案であると推定する。すなわち、東大は私に離反すればろくな事がない、
私に拠らなければ立ち行かなくなる性質を内包しているのではないかと私は観測している。


さてさて秋田高校負極高校群の奥にいる魔天狗(仮称)がいかに私を嫌っているか認識しなければならない。国会議員村岡兼造がプロフィールに東京小石川高校卒をごまかして本荘高校卒にしたのはこの私を貶める計略でしかなかった。何年も知らなかった私がアホだといわれても仕方がないが、とにかく誰も教えないし、情報も漏れてこなかった。ようやく30年以上も経って新潮フォーカスで発覚した次第であった。村岡は慶應大学出身で本荘とは疎遠な、秋田高校寄りの大学ともいえ本当にあきれたウツケ
政治家であった。これは大学進学競争でも秋田高校に優位になってしまう人材活用でしかなかったといえるだろう。とにかく村岡のおかげで秋田県立大学誘致に首を突っ込んでしまい、私は大損被害者となり首が痛いのにはまいっている。半生を振り返ってとんでもねえ罠に嵌まってしまったもんだと、とてつもなくがっかりしている今日この頃である。
posted by tokugai at 10:38| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

メディアスポーツの闇

フィギュアスケートなどの採点種目は疑心暗鬼な側面を持ちスッキリしない。審査員の感情移入もあるのも免れないだろう。

これからは「AI」に採点してもらうしかないと思う。カーリングは10エンドは長い。6、7エンド程度でいい。スキージャンプはノーマルとラージと二種目やる必要性を感じない。中間をとったミドルヒル?ジャンプひとつでいい。そして転んでばかりのショートトラックは非常に良くない。競技そのものを廃止したほうがいい。じゃ、よろしゅう。
posted by tokugai at 12:54| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

独神伝説

私は「神?」としてこの世に降臨?した者である。幼少の頃より妖魔・魔天狗・悪鬼に目をつけられていたといってもいいだろう。常に奴等は私を凝視している。

まさに奴等の呪いとの戦いでもあった。戦後日本の実情からして正常な活動はできないというのが現実で奴等の攻撃をかわしつつ私は存在感をしめしてきた。妖魔・魔天狗・悪鬼から霊的防衛すべく「退魔官・正天狗・善鬼」が仕事しないで誰が仕事するというのか。私は奴等から退魔官と視られているようだ。退魔官は戦う者である。それゆえスポーツにも因縁づけられガンガンメディアによって誤った方向へ流されている。しかし私が退魔官と思いきや学術界にも信仰されている事情からしてこれはちょっと違うぞということになった。そこで私はうまいキャッチフレーズを思いついた。「ひとつの霊団の総帥」ということに落ち着くことになった次第である。←――以上想像。■男は敵を持ちそれに対峙する宿命を負っている。だが、何が敵で味方なのかわからない者が少なくなくないようだ。正極高校群にラ・サールとか上智とかのミッションスクールが目立つような気がしてならんがいまいちなじめないものがある。公立(県立・府立・都立)が核心である以上、私立との結びつきが勢力的結束の鍵を握るといえるだろう。私立人間の薄さを懸念せざるを得ない。とはいっても学校組織・ブランドよりも個人の能力・人間観が優先されるべきものであろう。すべては私にとって甲斐性のある者であるかどうかということである。
posted by tokugai at 15:33| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

読売万事休すのブラックホール



「ヒャッ、ヒャッ、ヒャッ、ヒャッ、読売ジャイアンツのみなしゃ〜ん!!地獄の特訓なんてやっても無駄でしゅよ〜!みなしゃんの血と汗と涙はみな、ボク・ブラックホールに吸い込まれてしまうんでしゅよ〜、ヒャッ、ヒャッ、ヒャッ、ヒャッ、だから地獄の特訓とかはやめたほうがいいでしゅよ〜」

posted by tokugai at 12:31| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

ぼったくりNHK

NHK会長・フランス・ラ・サールは受信料値下げを拒絶しやがった。月270円程度で十分というもんだろ。本来無料タダにするのが良心的だ。それができないのが「ぼったくりNHK」の真骨頂なのだろう。80%徴収しているらしいが視聴率が80%かと思いきや、な、な、なんとほとんどの番組がのきなみヒトケタ台である。どういう意味なのかさっぱりわからない。譬えるなら100円で仕入れた物を10000円で押し売りするようなもんだろ。■妖魔・魔天狗・悪鬼が魔界に引きずりこもうとあの手この手で騙すように、マスコミ芸能界も全く同じである。例えば詐欺師が投資などで芸能人を広告塔にして金を集めるように、マスコミもスポーツとかお笑い芸人とかアナウンサー等、正極高校群の者を広告塔にして民集をたぶらかしているのが真実である。なにゆえこのような事相となっているのか。それは理由はただひとつ、この私が「正極の神」ということになっているからであーる。「正極高校群の神」ではない。正極高校群は「正極の神」に付随するだけのものだからであーる。じゃ、よろしゅう。

「ボク寺田は、チンコがないんで立ちションができないんでしゅ。ヒャッ、ヒャッーー」

posted by tokugai at 04:05| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

おれどんの子どもを産んだのは誰だ投票

第二弾「おれどんの子どもを産んだのは誰だ投票」


■おれどんの子どもを産んだのは誰だ投票

posted by tokugai at 08:50| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

おれどんの子どもは誰だ投票

芸能界などにおれどんの子どもが棲んでいるとかいないとか――。誰も教えてくれんのでいまだに解明されておらん。そこでテキトーな名前を挙げてネット民に投票してもらおうかと考えた。どうじゃ?名案じゃろ?


■おれどんの子どもは誰だ投票

posted by tokugai at 08:23| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする